スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
実生苗  ←実生苗 【--年--月】の更新記事一覧 →テキセンシスM  テキセンシスM
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

チシマハンショウツル

チシマハンショウツル

黒いモケモケの蕾が見えてきたチシマハンショウツルです・・
P1070934.jpg
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
実生苗  ←実生苗 【2011年05月】の更新記事一覧 →テキセンシスM  テキセンシスM
 

~ Comment ~

No title

clemaさん

こんにちは!

このモケモケ、いいですね! 

千島とフスカの違いって、よく分かってないのですが、千島のほうは木立性ということなのでしょうか? また千島の学名、ご存知でしょうか?

我が家では千島は育てたことが無く、フスカしか見たことが無いので、な似た違うのかなあ・・・ってとても興味があります。

ペッパママ さんへ

フスカの名前が出てくると混乱してしまいますね@@
千島は木立性でフスカは蔓を良く伸ばしてます。
今年の千島は25cm位の高さにモケモケの蕾があります。
混乱の原因は多分 clematis fuscaで売られているのも複雑にしています。
学名、和名の表現が色々あり正式名称?
Clematis fusca Turcz. var. Kamtschatica Regel & Tiling
Ranunculaceae Clematis
和名は千島黒花ハンショウヅル,千島ハンショウヅル、エゾハンショウヅル他にも呼び名がある
初めはfuscaと呼ぶのはアメリカ産だと思っていましたが日本産もfuscaと呼んでいるので混乱しています。
GARDENS NORTHでは東アジア産をCLEMATIS fusca、アメリカ産をMIXで紹介しています。
http://www.gardensnorth.com/site/index.htm
アメリカから見ると千島ハンショウヅルがフスカ アメリカはフスカMixになるのですか・・また@@

No title

clemaさん

学名や和名の説明、調べてくださってどうもありがとうございます。
fuscaは日本を始め、韓国や中国、またシベリア辺りなど、割と広範囲にわたって自生しているようで、また変種も多く、色々なものがあるようですね。

実はモケモケのfusca系にとても興味があり(実は色々興味があるものが多すぎて、夫からは呆れられているのですが・・・苦笑)、実はclemaさんがコメントで教えてくださったGarden Northからもミックス種やCLEMATIS ianthina var. kuripoensisを購入したところでした。(普通のフスカは今回見送りましたが、買っておけば良かったかな・・・?) ミックス種から木立性の千島ハンショウズルが出てくれば嬉しいのですがどうなることでしょう・・・。(笑)

clemaさんの千島、開花楽しみにしています!

ペッパママ さんへ

フスカの話が出てくると混乱するのですが、外から見ると意外でした^^
千島ハンショウヅルがフスカの名で売られても正しいことが分りました。
モケモケ系は暑さを嫌いますのでシアトルは適しているのではないでしょうか・・
mixからどんなfusucaが生まれるか楽しみにしています・・
私は千島ハンショウヅルの方が好きです^^
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。